不登校のきっかけ

不登校になってしまうきっかけとして、学校生活における原因があると言うのが挙げられると思うで。


では学校生活においてどういった問題が不登校につながる原因になってしまうのでっしゃろか。


まずは「いじめ」が挙げられると思うで。

多分これが一番多い問題ではおまへんでっしゃろか。

いじめやらなんやらの、交遊関係における問題やけどアンタ、きっかけはなんにしてもクラスメートから急に無視されるようになりよったり、悪口を言われたりしていじめられてしまうと学校には行きたくなくなってしまいますわよね。

また、仲がええ友達と何ぞしらがきっかけになってケンカしてしもたとしても不登校の原因になってしまう可能性があるんや。


このように対人関係(特に友人関係)における問題と言うのはボウズたちにとってはものすごく重大な問題やのです。


次に先生との関係が挙げられまんねん。

先生と言うのはええ先生ばかりが学校にいるわけではおまへん。

性格が悪い先生やったり、相性が合いまへん先生やったり色んなタイプの先生がいますわ。

どういった先生と関わるかによっても不登校の原因になってしもたりするものや。


ケツに不登校のきっかけになる原因として「学業不振」が挙げられまんねん。

勉強についていけなくなると授業そのものが苦痛なものとなり、不登校の原因にまで発展してしまうかもしれまへん。



このように学校生活において不登校の原因となるものと言うのはようけあることが分かったんや。

きっかけをきちんと見極めて対策を練ることが大切となるんや。
タグ:不登校
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。