不登校の原因(家庭内)

不登校になってしまう原因として家庭生活における原因と言うのが挙げられまんねん。


ではどういった問題が不登校のきっかけになってしまうかと言うと、
例えば、家庭環境が急に変わってしまうと言うことが挙げられまんねん。

どういうことかと言うと、両親が離婚して環境が変わってしもたとか、親がリストラにあって生活環境が急に変わってしもたがあると思うで。


離婚やリストラなんかは今の世の中珍しいことでは決しておまへんが、当の親自体が精神的に余裕とかなくなってしまうのに、ボウズはもっと余裕が無くなり、どう対応してええかわからなくなりオノレの殻にとじ込もってしまうケースも少なくはないのや。

それが不登校の原因になってしまう可能性はすごくあると思うで。


次に挙げられるのがボウズと親の関係性についてや。

母親が教育ママやったり、父親の期待に答えなければならなかったり、父親が仕事ばかりで家庭を顧みず、まるっきしボウズに興味がないと言ったケースや。


こうなるとボウズはなんのためにオノレがいるのかとか、反発してしまいたくなりよったりとかして学校に行きたくなくなってしまいますわ。


ケツには家庭内が不和状態にあるちうことや。

家庭内で両親がケンカばかりしていつでも暗い雰囲気、いづらい雰囲気だとするとボウズは将来に希望が持てなくなりよったりして学校に行く意味を見いだせなくなってしまいますわ。


こういう家庭内に起きた出来事でも不登校になってしまう原因になってしまう可能性があるちうワケや。

タグ:不登校
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。